KASHIMEER カシメ機のすべてが分かる⽣産技術者のためのメディア » カシメ機のよくある質問 » リベッティングマシンの
価格はどれくらい?

リベッティングマシンの
価格はどれくらい?

リベッティングマシンの定価は基本的に一般公開されていません。カシメる素材の硬度やサイズ、カシメる目的などによって適合するカシメ機の種類やカスタマイズ範囲が変わってくるためでしょう。参考までに、中古機械販売サイトに出品されていたカシメ機の販売価格を取り上げています。

※製品情報・価格は2021年10月20日時点の情報です。現在は掲載内容が更新されている可能性があります。

リベッティングマシンの
中古販売価格事例

中古機械情報百貨店(中古機械販売サイト)で販売されていたリベッティングマシンのうち、販売価格が高かった5製品の事例を紹介しています(2021年10月20日時点の情報)。

ブラザー工業株式会社
「BR2-121」

BR2-121
画像引用元:中古機械情報百貨店「brotherブラザー工業BR2-121」(https://www.jp.usedmachinery.bz/machines/general_view/271682)
中古販売価格:55万円(税込)

ブラザー工業株式会社のハイスピンシリーズ。生産終了となった2011年以降も中古需要がある人気製品です。BR2-121はφ4~10mmのカシメに適している機種で、テーブル上面と治具の距離が広いのが特徴。大きな製品をカシメるのに向いています。発売から少なくとも10年以上は経過しているため経年劣化が見られますが、清掃・整備・試運転済(パッキン、モーターベアリング交換済)で55万円(税込)の価格がついています。

BR2-122のスペック

吉川鐵工株式会社
「US-66」

US-66
画像引用元:中古機械情報百貨店「YOSHIKAWA吉川鐵工US-66」(https://www.jp.usedmachinery.bz/machines/general_view/249506)
中古販売価格:27.5万円(税込)

吉川鐵工株式会社が1994年に製造された空圧式のリベッティングマシン。kVAが低いので消費電力を抑えつつ、最大5.3kNでカシメられます。発売から27年以上経っているためか、製品状態は「要問合せ」となっていました。かなり古いタイプでありながら27.5万円(税込)で出品されていることから、中古市場でも需要の高い製品だとうかがえます。

US-66(US-66E)のスペック

ブラザー工業株式会社
「BR1-101」

BR1-101
画像引用元:中古機械情報百貨店「brotherブラザー工業BR1-101」(https://www.jp.usedmachinery.bz/machines/general_view/249504)
中古販売価格:13.2万円(税込)

ブラザー工業株式会社のハイスピンシリーズ。生産終了となった2011年以降も中古需要がある人気製品です。BR1-101はφ5mm以下のカシメに適している機種。高低圧切換弁を利用して低推力でも加圧できるのが特徴で、割れやすい母材(ペークライト、セラミック等)や歪みやすい小径ピンもカシメられます。製品状態は「要問合せ」となっていますが、1969年に製造された製品で50年以上経過しているため、画像では経年劣化による錆びが見られました。販売価格は13.2万円となっています。

BR1-101のスペック

BR1-101のスペック情報は見つかりませんでした。

ブラザー工業株式会社
「BRM-211」

BRM-211
画像引用元:中古機械情報百貨店「brotherブラザー工業BRM-211」(https://www.jp.usedmachinery.bz/machines/general_view/185281)
中古販売価格:8.8万円(税込)

ブラザー工業株式会社のハイスピンシリーズ。生産終了となった2011年以降も中古需要がある人気製品です。BRM-211は複数のスピンヘッドを使用できる多軸取付型のカシメ機。BRA-612(2軸)やBRA-614(4軸)を取り付けて複数個所を一気にカシメられるのが魅力で、こちらの中古品はBRA-612(2軸)が取り付けられた状態で販売されていました。試運転済の中古品ですが、全体的に錆が見られる状態です。販売価格は8.8万円でした。

BRM-211のスペック

ブラザー工業株式会社
「BR1-103」

BR1-103
画像引用元:中古機械情報百貨店「brotherブラザー工業BR1-103」(https://www.jp.usedmachinery.bz/machines/general_view/268664)
中古販売価格:6.6万円(税込)

ブラザー工業株式会社のハイスピンシリーズ。生産終了となった2011年以降も中古需要がある人気製品です。BR1-103はφ5mm以下のカシメに適している機種。高低圧切換弁を利用して低推力で加圧できるため、割れやすい母材(ペークライト、セラミック等)や歪みやすい小径ピンをカシメられます。

試運転済の中古品で、YOUTUBEに試運転を行った際の動画もあげられていました。状態もそこまで悪くありませんが、販売価格は6.6万円でした。

BR1-103のスペック

中古市場に売り出されている
リベッティングマシンの傾向について

中古市場を調査したところ、出品されていたリベッティングマシンは104製品。そのうち、中古販売価格が公開されていたのは16製品だけでした。定価が公開されていないため、中古市場でも価格をつけづらいのかもしれません。中古販売サイトで販売価格が公開されていた14製品のうち、13製品はブラザー工業株式会社のリベッティングマシンでした。ブラザー工業株式会社は、リベッティングマシンの生産を2011年で終了しています。修理や部品交換等のメンテナンスが難しくなり、別のメーカーに乗り換えを図るユーザーが多いため、中古市場に多く出回っているのかもしれません。

生産が終了しているブラザー工業株式会社のリベッティングマシン以外は、そもそも手離す人が少ない傾向にあります。もし出品されたとしてもすぐに売り切れてしまったり、オークションで値段がつり上がったりするケースがあるため、よほどタイミングが良くない限り、中古でリベッティングマシンを購入するのは難しいでしょう。

経年劣化や保証、メンテナンスなどの面を総合的に考えると、メーカーから直接購入するのがおすすめです。

リベッティングマシン
製造メーカーに
相談する
ところから始めよう

カシメる製品の素材や目的によって、選ぶべきリベッティングマシンは変わってきます。たとえ値段が安くても、カシメる製品の素材や目的に合わなければ意味がありません。リベッティングマシンの購入を考えている方は、幅広い製品を取り扱っているリベッティングマシン製造メーカーに相談するのがおすすめです。

次のページでは、「作業工程を記録・プログラム管理できるカシメ機」を取り扱っているメーカーを5社取り上げ、取扱製品の加圧幅が広い順に紹介しています。5社中4社がリベッティングマシン取扱いメーカーなので、是非チェックしてみてください。

カシメ作業の
効率化・コスト削減を実現する
おすすめのカシメ機メーカー5選

【このページと関連性が高いページ】

業務効率化・コスト削減を実現する
おすすめの
カシメ機メーカー5選

カシメ機(ハンドピース・専用カシメ機を除く)を販売しているメーカー14社の中から、カシメ条件をプログラム管理できるカシメ機を取り扱っている5社を厳選。
各社の公式サイト、または一般公開されているカタログにスペックが掲載されていた製品を調査して、取り扱っているカシメ機の加圧力の幅が広い順に紹介しています(2021年10月7日時点の調査情報)。

 

▼右へスクロールできます

ノウハウ・提案力なら
吉川鐵工
加工精度で選ぶなら
仲精機
職人に相談するなら
弘機商会
ネジ立てを付けるなら
ファブエース
機械設計力で選ぶなら
千秋技研
特徴 カシメ技術に関する
特許を150件以上取得
してきた実績がある
ラジアル方式で
カシメのズレや歪みを
0.01mm未満に抑える
精密カシメ盤製造歴
50年以上の職人が
在籍している
クリンチングナットやスタッド、スペーサーをカシメられる トヨタ自動車東日本
株式会社の技術開発賞
を受賞している
取扱製品の
加圧力の幅
0.3kN~196.0kN 0.5kN~100kN 0.1kN~50kN 0.5kN~50kN 1.2kN~15kN
試作対応 3拠点
(東京・愛知・大阪)
要問合せ 2拠点
(東京・タイ)
要問合せ 2拠点
(愛知・秋田)
公式HP

※取扱製品の加圧力の幅、スタンド型カシメ機(独立したタイプのカシメ機)とユニット型カシメ機(専用機に取り付けられるカシメ機)の種類、試作対応の拠点数については、各メーカーの公式サイト、または一般公開しているカタログにスペックが掲載されていた製品データをもとに算出しています(2021年10月7日時点の調査情報)。

関連ページ

KASHIMEER カシメ機のすべてが分かる⽣産技術者のためのメディア

カシメ機のよくある質問
カシメ機はどうやって動くの?
カシメの仕組みって
どうなってるの?
リベッティングマシンの
価格はどれくらい?

おすすめの
カシメ機メーカー
5選を見る