KASHIMEER カシメ機のすべてが分かる⽣産技術者のためのメディア » カシメ機のよくある質問 » 油圧ホースをカシメる方法は?

油圧ホースをカシメる方法は?

バンドのゆるみによるホースからの漏れ軽減・洗浄作業の効率アップに役立つ「油圧ホースのカシメ加工」について解説しています。

油圧ホースのカシメ方

油圧ホースをカシメるには、専用の業務用カシメ機が必要になります。口金具のソケット部分を、メーカーごとの「カシメ仕様書」で指定されている外サイズに合った油圧ホースに挿入し、専用の加締め機械で規定値に圧着する流れ。一口に油圧ホースと言ってもサイズや使用圧力等によって様々な仕様が存在するため、適切な規定・サイズ・種類の油圧ホースを購入するようにしましょう。現在主流の「八方カシメ機」は、ダイヤと呼ばれる8つの爪によって8か所を同じ圧力でカシメられるようになっています。

ホースカシメ機
販売メーカー

ホースカシメ機を取り扱っているメーカーを3社紹介しています。

プロフレックス株式会社

プロフレックス_ホースカシメ
画像引用元:プロフレックス株式会社公式サイト「加締機」(https://www.proflex.co.jp/products/uniflex/)

用途に合わせて選べるように、大小様々なサイズのホースカシメ機を展開しています。代表モデルは画像のS2AC(100V)ホース専用加締機。総重量40Kgのコンパクトタイプですが、小型ながらφ25mm径のホースまで8方締でカシメられます。油圧ホースが壊れた際に使用する場合、所要時間は約10分。あっという間にホースの修理・自作ができるのが魅力です。部品1個から当日出荷・全国配送してくれる、手厚いサポートが嬉しいメーカーです。

本社 埼玉県さいたま市見沼区御蔵1172
問い合わせ 048-687-6222
公式サイト https://www.proflex.co.jp
営業時間 記載なし

株式会社東京アワクメ

東京アワクメ_ホースカシメ
画像引用元:イプロスものづくり「株式会社東京アワクメ油圧ホースかしめ機(Parker製 Parkrimp2)」(https://www.ipros.jp/product/detail/2000386231/)

操作が簡単で、作業者が誰であっても変わらないクオリティーのカシメを実現できるParker製のホースカシメ機を取り扱っている会社です。Parkrimp2はその操作性もさることながら、幅広いレンジのカシメ作業に対応しているのが特徴。油圧ホースの長さ・圧力・口金具等、用途に応じたホースアッセンブリが可能になっています。作業スペースを取らないコンパクト設計も魅力。思い通りのワークを簡単に再現できるでしょう。

本社 埼玉県八潮市鶴ケ曽根808番地
問い合わせ 048-997-5771
公式サイト https://www.awakume.com/
営業時間 8:00~17:00(定休日:土日祝)

株式会社ロジックス

ロジックス_ホースカシメ
画像引用元:株式会社ロジックス公式サイト「ホースクリンピング(かしめ)機」(https://logics.co.jp/product/ja_equipment-tooling/caulking-machine.html)

ロジックスの魅力はカスタマイズ性の高さ。手動・半自動・自動など、顧客のニーズに合わせたホースカシメ機をいちから構想してくれるのが魅力です。多種多様な用途・条件に対応できるよう、様々なサイズのコネクタや曲げパイプを用意しています。

本社 愛知県豊田市小坂本町1-5-5 YAMATO BLDG. 3F
問い合わせ 0565-37-8277
公式サイト https://logics.co.jp
営業時間 記載なし

ホースカシメ
だけじゃない!
金属加工に役立つカシメ機

金属接合作業の効率化・コスト削減を考えている方には、作業工程を記録・プログラム管理できるカシメ機がおすすめです。数値・条件を都度設定する手間を省けるほか、省人化による人員コストの削減データに基づいた品質管理にもつながります。

ちなみに、カシメる素材の硬度やサイズ、カシメる目的などによって選ぶべきカシメ機は変わってくるもの。カシメたい製品に合ったカシメ機を見つけるためにも、販売しているカシメ機の「加圧力」が幅広いメーカーに相談しましょう。

次のページでは、「作業工程を記録・プログラム管理できるカシメ機」を取り扱っているメーカーを5社取り上げて紹介しているので、是非チェックしてみてください。

金属接合作業の
効率化・コスト削減を実現する
おすすめのカシメ機メーカー5選

【このページと関連性が高いページ】

業務効率化・コスト削減を実現する
おすすめの
カシメ機メーカー5選

カシメ機(ハンドピース・専用カシメ機を除く)を販売しているメーカー14社の中から、カシメ条件をプログラム管理できるカシメ機を取り扱っている5社を厳選。
各社の公式サイト、または一般公開されているカタログにスペックが掲載されていた製品を調査して、取り扱っているカシメ機の加圧力の幅が広い順に紹介しています(2021年10月7日時点の調査情報)。

 

▼右へスクロールできます

ノウハウ・提案力なら
吉川鐵工
加工精度で選ぶなら
仲精機
職人に相談するなら
弘機商会
ネジ立てを付けるなら
ファブエース
機械設計力で選ぶなら
千秋技研
特徴 カシメ技術に関する
特許を150件以上取得
してきた実績がある
ラジアル方式で
カシメのズレや歪みを
0.01mm未満に抑える
精密カシメ盤製造歴
50年以上の職人が
在籍している
クリンチングナットやスタッド、スペーサーをカシメられる トヨタ自動車東日本
株式会社の技術開発賞
を受賞している
取扱製品の
加圧力の幅
0.3kN~196.0kN 0.5kN~100kN 0.1kN~50kN 0.5kN~50kN 1.2kN~15kN
試作対応 3拠点
(東京・愛知・大阪)
要問合せ 2拠点
(東京・タイ)
要問合せ 2拠点
(愛知・秋田)
公式HP

※取扱製品の加圧力の幅、スタンド型カシメ機(独立したタイプのカシメ機)とユニット型カシメ機(専用機に取り付けられるカシメ機)の種類、試作対応の拠点数については、各メーカーの公式サイト、または一般公開しているカタログにスペックが掲載されていた製品データをもとに算出しています(2021年10月7日時点の調査情報)。

関連ページ

KASHIMEER カシメ機のすべてが分かる⽣産技術者のためのメディア

カシメ機のよくある質問
カシメと圧入加工は何が違う?
溶接とカシメならどちらがいいの?
カシメ機はどうやって動くの?

おすすめの
カシメ機メーカー
5選を見る