KASHIMEER カシメ機のすべてが分かる⽣産技術者のためのメディア » カシメ機メーカー » ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社

※ブラザー工業は2011年にカシメ機の生産を中止しています。このページは生産中止前のカタログ情報をもとに制作しています(製品画像は公式サイトから削除されているため、掲載しておりません)。

カシメ作業の
効率化・コスト削減を実現する
おすすめのカシメ機メーカー5選

スピンカシメ機
取扱いメーカーの中から
ブラザーの代替機を探す

【目次】

ブラザー工業株式会社の
カシメ機一覧

ハイスピンシリーズ

ミソすり機構による静かで美しいカシメ

ハイスピンシリーズはミソすり機構を採用しているのが特徴です。治具の接地面を回転させてリベットの表面をこするのではなく、設置面を軸として回転することで圧力を満遍なくリベットにかけられます。そのため、メッキ加工を施しているリベットをカシメても、メッキはほとんど剥がれることなく、美しい仕上がりになるのが魅力です。

1目盛0.1mmのマイクロ目盛付きストッパーを採用しているため、ストロークを精密に微調整できます。またストッパーによりスピンドルの上下ストロークが設定されるので、ストロークのばらつきによる不揃いな仕上がりを避けられます

カシメ方向の異なる機種を用意

ハイスピンシリーズは大きく、垂直にカシメられる竪型(たてがた)、水平にカシメられる横型に分けられます。横型はBR1-104とBR2-122、そのほかは竪型です。カシメたい方向に合った機種を選択できるのが魅力。また、複数のスピンヘッドを使用できる多軸取付型(BRM-211)もあります。

カシメ能力の異なる3タイプの機種を用意

BR0型(BR0-161/BRO161S)はφ3mm以下のカシメに適している機種。カシメ個数が一目でわかる電磁カウンタを制御箱内に標準装備しています。

BR1型(BR1-103/BR1-103S)はφ5mm以下のカシメに適している機種。高低圧切換弁を利用して低推力でも加圧できるため、割れやすい母材(ペークライト、セラミック等)や歪みやすい小径ピンをカシメるのにおすすめです。

BR2型(BR2-121/BR2-122)はφ4~10mmのカシメに適している機種。テーブル上面と治具の距離が広いため、大きな製品をカシメるのに向いています。

複数のスピンヘッドを使用できる多軸取付型(BRM-211)は、BRA-612(2軸)やBRA-614(4軸)を取り付けられるため、複数個所をまとめてカシメるのに重宝します。

ハイスピンシリーズのスペック

BR0型(BR0-161/BRO161S)

※()はBRO161Sの情報です。

BR1型(BR1-103/BR1-103S/BR1-104)

※()はBR1-103Sの情報です。

BR2型(BR2-121/BR2-122)
多軸取付可能竪型(BRM-211)

カシメ作業の
効率化・コスト削減を実現する
おすすめのカシメ機メーカー5選

カシメ機納入後の
アフターフォローについて

保証期間内に保証書を提示することで、無償の修理サービスを受けられます(保証書がない場合は、保証期間内であっても有償)。

ブラザー工業株式会社に
ついて

人気が衰えることを知らない
ハイスピンシリーズの開発元

ブラザー工業株式会社は、1908年にミシンの修理業者としてスタートした会社です。ミシンの修理を通して、鋳造技術やプレス技術、精密加工技術、切削技術、モーター技術等を磨いてきた歴史があります。事業の多角化・グローバル化を推進した結果、大手グループ会社へと発展。ミシン事業だけではなく、プリンターやスキャナー、減速機や通信機器等も手掛けるようになりました。

事業の幅を広げる一環として、カシメ機市場にも進出。これまで培ってきたプレス技術や精密加工技術のノウハウを活かして、誕生したのがハイスピンシリーズです。2011年に生産終了となりましたが、現在もなお中古市場での需要が高い人気商品(※)となっています。

お客様第一を形にする
マネジメントシステム

社会の変化を敏感に捉え、常に新しい市場の開拓に取り組むことで成長してきたブラザーグループ。そのユニークでオリジナリティーあふれるモノづくりの背景には、「お客様の声」に応えるためにマネジメントシステム(BVCM)を構築しています。商品の企画・開発・製造・販売においてBVCMを実践。商品・サービス提供後の市場の声を汲み取り、早急に改良を加えることで、より優れた製品・サービスを提供しているのです。

カシメ作業の
効率化・コスト削減を実現する
おすすめのカシメ機メーカー5選

ブラザー工業株式会社の
基本情報

会社名 ブラザー工業株式会社
本社 住所:愛知県名古屋市瑞穂区苗代町15番1号
電話番号:052-824-2511
対応エリア:記載なし
設立 1934年1月15日
公式サイト https://www.brother.co.jp/
営業時間 記載なし
従業員数 連結38,741名/単独3,803名(2021年3月31日時点)
取扱製品 ・ハイスピン
(BR0-161/BR0-161S/BR1-103/BR0-163S/1BR1-104/BR2-121/BR2-122/BRM-211)

業務効率化・コスト削減を実現する
おすすめの
カシメ機メーカー5選

カシメ機(ハンドピース・専用カシメ機を除く)を販売しているメーカー14社の中から、カシメ条件をプログラム管理できるカシメ機を取り扱っている5社を厳選。
各社の公式サイト、または一般公開されているカタログにスペックが掲載されていた製品を調査して、取り扱っているカシメ機の加圧力の幅が広い順に紹介しています(2021年10月7日時点の調査情報)。

 

▼右へスクロールできます

ノウハウ・提案力なら
吉川鐵工
加工精度で選ぶなら
仲精機
職人に相談するなら
弘機商会
ネジ立てを付けるなら
ファブエース
機械設計力で選ぶなら
千秋技研
特徴 カシメ技術に関する
特許を150件以上取得
してきた実績がある
ラジアル方式で
カシメのズレや歪みを
0.01mm未満に抑える
精密カシメ盤製造歴
50年以上の職人が
在籍している
クリンチングナットやスタッド、スペーサーをカシメられる トヨタ自動車東日本
株式会社の技術開発賞
を受賞している
取扱製品の
加圧力の幅
0.3kN~196.0kN 0.5kN~100kN 0.1kN~50kN 0.5kN~50kN 1.2kN~15kN
試作対応 3拠点
(東京・愛知・大阪)
要問合せ 2拠点
(東京・タイ)
要問合せ 2拠点
(愛知・秋田)
公式HP

※取扱製品の加圧力の幅、スタンド型カシメ機(独立したタイプのカシメ機)とユニット型カシメ機(専用機に取り付けられるカシメ機)の種類、試作対応の拠点数については、各メーカーの公式サイト、または一般公開しているカタログにスペックが掲載されていた製品データをもとに算出しています(2021年10月7日時点の調査情報)。

関連ページ

KASHIMEER カシメ機のすべてが分かる⽣産技術者のためのメディア

カシメ機メーカー
株式会社弘機商会
株式会社足立製作所
株式会社大成工作所

おすすめの
カシメ機メーカー
5選を見る