KASHIMEER カシメ機のすべてが分かる⽣産技術者のためのメディア » カシメ機メーカー » 株式会社大成工作所

株式会社大成工作所

【目次】

株式会社大成工作所のカシメ機一覧

株式会社大成工作所のカシメ機は紹介されていませんでした。

カシメ作業の
効率化・コスト削減を実現する
おすすめのカシメ機メーカー5選

カシメ機納入後の
アフターフォローについて

保証・メンテナンスに関する記載はありませんでした。気になる方は公式サイトのお問い合わせフォームまたは電話にて、直接お問い合わせください。

株式会社大成工作所について

フットワークの軽さと豊富な経験で培ったノウハウ

大成工作所は、1950年にミシン部品の製造加工業として誕生。電子デバイス部品や自動車部品、医療機器に至るまであらゆる分野の大手メーカーの精密部品加工、生産設備の組立てなどを実施。町工場ならではのフットワークの軽さと豊富な経験で培ったノウハウを駆使して、あらゆる製造業種のニーズに柔軟に対応した装置の組立てや製造を引き受けます。また新製品開発や新製品量産ラインに必要な試作・治具・装置におけるあらゆる材質、精密部品加工に対して少ない量から対応できるのが強み。サンプル施策を一台・一個から小ロットで試作・製作します。「装置・治具を一式発注したい」「金型部品精度レベルの部品、どこに頼めば作ってくれる?」「小ロットで部品のサンプルを作りたい」「金型屋さんに頼むとコスト高になってしまいそう…」などさまざまな悩みに柔軟に対応します。

参考:株式会社大成工作所公式サイト(http://tai-sei.com/company
参考:株式会社大成工作所公式サイト(http://tai-sei.com/feature

プラスの情報を提案する「対話力」が強み

同社の強みは「技術力」だけでなく「対話力」もあります。創業60年の多品種・多用途にわたる経験を応用して、依頼者にとってプラスになるようなアイデアや情報をQCDS(※)の観点から提案。具体的にはQ(品質)C(コスト)、D(納期)S(サービス)の3つの観点から、依頼者側がメリットを得られるようなベストな提案を心掛けます。大手部品メーカーから「設計段階から相談できる対話型企業」として高い信頼を得られるよう、技術力だけでなく、依頼者に有益な情報やアイデアを積極的に提供することを目指す会社です。
(※)QCDS…品質(Quality)、価格(Cost)、納期や入手性(Delivery)、対応やサポート(Service)の頭文字をとったもので、製品の評価における指標。

参考:株式会社大成工作所公式サイト(http://tai-sei.com/category/assembly
参考:株式会社大成工作所公式サイト(http://tai-sei.com/
参考:株式会社大成工作所公式サイト(http://tai-sei.com/feature

車載部品・カーナビ部品・携帯電話・スマートフォン等に対応

カシメ機とは、2枚の材料に金属の鋲を通した後に潰して変形させて組み合わせる工法(カシメ)を行う冶具。プレス機に比べて小さな力で大きく変形させることができるのが特徴です。デリケートな製品との相性や精度に優れ、設備自体も小型化できます。同社の実績例として車載部品・カーナビ部品・携帯電話・スマートフォン等があります。カシメ機の用途範囲は広く、金属だけでなく布にも使えます。自動車等の部品をはじめ、電化製品、生活用品全般に応用可能。介護用品やベビー用品・医療機器の製造にも適用できます。特に半導体等精密機器や極小部品・スイッチなど、壊れやすい部品に対応できます。

参考:株式会社大成工作所公式サイト(http://tai-sei.com/2012/01/10-111

カシメ作業の
効率化・コスト削減を実現する
おすすめのカシメ機メーカー5選

株式会社大成工作所の
基本情報

会社名 株式会社大成工作所
本社 住所 〒576-0054 大阪府交野市幾野6-26-4
電話番号 072-891-4800
対応エリア 記載なし
設立 1970年9月(創業1950年 5月)
公式サイト http://tai-sei.com/
営業時間 9:00~17:00
従業員数 記載なし
取扱製品 電子部品メーカー分野向けカシメ機・スチール家具メーカー向けカシメ機・端子カシメ装置

リベッターとカシメ機の
違いとは?

業務効率化・コスト削減を実現する
おすすめの
カシメ機メーカー5選

カシメ機(ハンドピース・専用カシメ機を除く)を販売しているメーカー14社の中から、カシメ条件をプログラム管理できるカシメ機を取り扱っている5社を厳選。
各社の公式サイト、または一般公開されているカタログにスペックが掲載されていた製品を調査して、取り扱っているカシメ機の加圧力の幅が広い順に紹介しています(2021年10月7日時点の調査情報)。

 

▼右へスクロールできます

ノウハウ・提案力なら
吉川鐵工
加工精度で選ぶなら
仲精機
職人に相談するなら
弘機商会
ネジ立てを付けるなら
ファブエース
機械設計力で選ぶなら
千秋技研
特徴 カシメ技術に関する
特許を150件以上取得
してきた実績がある
ラジアル方式で
カシメのズレや歪みを
0.01mm未満に抑える
精密カシメ盤製造歴
50年以上の職人が
在籍している
クリンチングナットやスタッド、スペーサーをカシメられる トヨタ自動車東日本
株式会社の技術開発賞
を受賞している
取扱製品の
加圧力の幅
0.3kN~196.0kN 0.5kN~100kN 0.1kN~50kN 0.5kN~50kN 1.2kN~15kN
試作対応 3拠点
(東京・愛知・大阪)
要問合せ 2拠点
(東京・タイ)
要問合せ 2拠点
(愛知・秋田)
公式HP

※取扱製品の加圧力の幅、スタンド型カシメ機(独立したタイプのカシメ機)とユニット型カシメ機(専用機に取り付けられるカシメ機)の種類、試作対応の拠点数については、各メーカーの公式サイト、または一般公開しているカタログにスペックが掲載されていた製品データをもとに算出しています(2021年10月7日時点の調査情報)。

関連ページ

KASHIMEER カシメ機のすべてが分かる⽣産技術者のためのメディア

カシメ機メーカー
シノハタ精工株式会社
ブラザー工業株式会社
株式会社大成工作所

おすすめの
カシメ機メーカー
5選を見る